そろそろ環境考えませんか?
当サイトは環境を少しでも知ってもらいたいたいサイトです。地球に易しい生活を!


Today's 環境 News

「欧州委員会2011年までに水銀の輸出を禁止へ」
                                  2005年2月23日

欧州委員会は、1月31日、水銀汚染に取り組むための包括的な戦略を
提案した。一方で、世界中で水銀の需要は高いままで、EUは主要な供給者
でもある。

この戦略は、EU及び世界全体で、水銀の排出・使用を削減するための
一連の行動を示すもので、2011年までに、EUの水銀輸出を段階的に
廃止することも盛り込まれている。また、産業界で不要とされた水銀の
安全な保管についても取り組む。



▽ ここに注目!



■ 水銀はどんなものに使われているの?

日本では、苛性ソーダ、農薬、機器計器、触媒として使用されていたもの
が多かったのですが、農薬や触媒は規制がかかり禁止され、現在は石鹸の
原料になる苛性ソーダが主な使用用途です。


■ 水銀の発生源はどこがあるの?

発生源として大きいのは、火力発電所など石炭を燃やしている施設です。
(日本の場合、対策がとられています)
大気は地球上を自由に動き回りますから、大気中の水銀もどこへでも移動
します。大気中に6か月から12か月程度は留まると言われます。

中国で石炭をどんどん燃やしている限り、日本が対策を強化しても水銀が
飛んでくるのは避けられません。

魚に水銀汚染の影響が懸念されています。
中国で水銀対策をしっかりしてもらわないと、日本の近海の魚が食べられ
なくなってしまうかもしれません・・




■ 参考サイト

世界の環境ホット!ニュース
ネヴァダ大学の記事(英文)、04年12月17日



■ 編集後記

今日は仕事で2連はしごに登って雪を下ろしをしました。
いや〜高い所に登るのは怖いですねー。

仕事だから仕方ないんですけど・・
高所恐怖症を克服しないと・・


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー